古民家で暮らすことは難しい?

古民家には 住んでみたいけど 再生に

お金がかかるから・・・・・・無理。

とよく聞きます。

たしかに とても素晴らしい古民家を

すべて再生して 暮らすことは

かなりの費用がかかるから無理かもしれない

けれど・・・・・今の時代は

田舎の素晴らしい古民家が 思ったより

びっくりする価格で 手に入れることができて

おまけに畑や田んぼがついていたりする

しかもテレワークで 働くことが 可能であれば

ネット環境が整うことで 子供たちの勉強の心配もない気がします

だからこそ古民家全部を再生するのではなくて

暮らしに必要な部分だけをまず古民家らしく再生する

そこはやはり古民家のプロにお願いすることが良いと思います

具体的には水回りとリビングだと思います

もちろん雨漏りは最優先ですが・・・・・。

ただ・・・・・古民家のプロは良い物を提供する使命に燃えているので

ついつい・・・・・良い意味でこだわります(笑)

だからやっぱり事前に古民家を学ぶことも大切だし

暮らし方を学ぶのも大切な事だと思います

残りはすこしづつDIYでよいところもあるんだと・・・。

気の優しい古民家のプロの方たちは古民家に住んでくださる方々が

たぶんとっても愛おしく感じていると思いますので頼んでみると

丁寧に教えてくださると思います。

それがこれからの地域で循環型で暮らしていくことだと感じています

投稿者プロフィール

淀川洋子
淀川洋子
イエノコト株式会社 代表取締役
ナガタ建設株式会社 取締役総務部長
(一社)全国古民家再生協会 副会長
(一社)住教育推進機構 九州地区長
空き家アドバイザー協議会 理事
(一社)家事塾 代表理事
(一社)生活哲学学会 理事
(一社)いえのこと・はたらくこと・まちのこと 理事(建築建設女学校)
(株)生活の学校 取締役
太宰府市空き家予防推進協議会 代表
---------------
尊敬する人:上杉鷹山
好きな言葉:なんくるないさぁ
趣味:片付け・生け花・書道
---------------
・平成28年 総務省テレワーク100選 
・2019年福岡県男女参画表彰 女性活躍部門
・令和2年5月より男女参画委員
・家事塾養成講座開催
category:古民家  |    |  2020.05.23

関連する記事

pagetop