「暮らしの知恵」新着記事

木って一口に言うけど

一口に「木」と言うけど木にはそれぞれ特性があり、昔の家はその特性を生かして色んな木材が使われています。ではどんな樹種が使用されているかというと一般的には中々分からないのかもしれませ… [more]

未来の地球

私たちは今何不自由なく過ごしてると思いませんか。大きく言えば平和だとも言えます。しかしながら地球規模でみてみるとある地域では未だ人間同士の争い事で戦争していたり占領地争いから何の解… [more]

古民家がブーム?

古民家を探していますがほど良い古民家知りませんか? そんな相談を受ける事が多くなりました。それも若い方からの問合せが増えています。古民家ブームという事なのかもしれませんが、見ていた… [more]

梅雨

毎年「土砂災害」が起こる梅雨の真っ只中・・・・・ 昨年の関東地方の梅雨明けは8月1日でした。 昨年と同じならまだ20日くらいこのジメジメが続くことになります。 梅雨ち雨季の違いって… [more]

新民家とは? 再築とは?

新民家とは=新築  再築とは=リフォーム 今でいう新築が新民家ということです。古民家があるから新民家があっても良いかと思います。何故新築と言わず新民家というかというと、古民家とはど… [more]

住教育

21/06/15

和室に育てられた日本人

畳ってすごい。 日本の温暖湿潤気候が生んだ「稲作」稲作が盛んだったからこそ、畳があります。 藁は、日本の住文化において屋根にも使われましたが、敷物としても発揮しました。湿度の高い気… [more]

古民家総合調査

地震国である日本 最近地震国になったのでなく昔から日本は地震による被害を受けてきました。住まいにおいてもそのたびに改良されてきたのです。竪穴式住居から柱を地面に埋めた掘立柱建物へと… [more]

ケヤキという木

皆さん、ケヤキという言葉は聞いたことあるかと思います。単にお高い額を払わないと手に入らない木と思われる人もいらっしゃるかと推測します。ケヤキという木は保安林で管理されたものと自然に… [more]

松梁

古民家に使われている材種は専門家であってもわかりにくいものです。普通古民家に住んでいても材が何かとか考えたりはしないのかもしれません。しかしながら昔は松林というくらい松がありました… [more]

生きてるって良いなぁ

今年で還暦過ぎ66歳になるのですが若い頃は考えもしなかったことにふと思いに馳せたりするものです。とはいえこれまで難なくきたわけではありません。生きていれば色んなことが起きるものです… [more]

家造りの今昔

人は生まれ終えるまで色んな経験をします。その過程の中で家を建てる人もあれば、借家、マンションなどそれぞれだと思います。団塊世代の人たちは家造りと言えば大工さんに依頼することしか考え… [more]

墨書き

先人たち(以前の棟梁)は自分の仕事を次に関わる大工に証として『墨書き』として書き残したものです。つまり、自分の仕事を次に関わる大工に技術を残してました。その大工はもっと良い仕事をす… [more]

古民家

21/01/11

見習

職人の世界にありよく耳にする言葉に「見習」があります。大工職になる時聞く言葉に技は見て覚えろとか盗めとか言われたものです。以前の棟梁時代ならそれも通用するのかもしれない。しかし、今… [more]

未来の子どものために

家は英語では、HOUSE(ハウス)とHOME(ホーム)という二つの言葉になる。HOUSEの意味は家、住宅、人家、家屋、民間、邸宅などいわば建物そのものというハード面の言葉です。一方… [more]

年末のインスペクション

先日から少しずつ大掃除を進めています。 年に一度の大掃除は、日頃見れない箇所をみたりする機会です。 すなわち掃除をしながら、家のあちらこちらの確認や点検ができるということです。 意… [more]

pagetop