私の理想の古民家生活

  ずっと昔から 田舎の古民家で 暮らしたいと思っていました。 見晴らしの良い 山の中腹にある 古民家にいつか住みたいと。 幼いころの記憶の中にある 暮らしは 土間があっ… [more]

古民家

20/05/23

古民家で暮らすことは難しい?

古民家には 住んでみたいけど 再生に お金がかかるから・・・・・・無理。 とよく聞きます。 たしかに とても素晴らしい古民家を すべて再生して 暮らすことは かなりの費用がかかるか… [more]

ふるさとの実家を残しました

明治生まれの父と 大正生まれの母 三人姉妹の 私たち 年に二、三度 ふるさとに 帰えるのを 楽しみに年を重ねてきました 父が亡くなり 母が病気になって 一番末っ子の 我が家で 85… [more]

もうすぐ六月 水無月の候

水無月と書いて水の月と言うようです。 若葉のみずみずしさも濃い水無月の緑に変わり、田んぼの稲も生えそろう季節です。 いよいよ梅雨の季節にはいります。 急な温度の上昇と湿気で身体の不… [more]

七十二候で暮らす。

日本には、春、夏、秋、冬の季節のほかに二十四節気と 七十ニ候という更にちいさな季節に分かれています。 昔から、五日に一度やってくるこの小さな季節を愛おしみ ながら大変であろう日々の… [more]

理想の休日書いてみませんか(^-^)

ひとり娘が嫁いで夫婦だけの暮らしになりました。 毎日仕事で忙しい日々ですが出来ればすっきりとした暮らしをしたいと思っています。 2階建て42坪の3LDKに暮らしています。 1階には… [more]

手をかけて磨きをかけて思いを込めて住まう家

今日から朝ドラ「エール」が始まりました 作曲家の古関裕而さんの物語のようです。 昭和39年の東京オリンピックの入場行進曲を作曲した方です。 令和2年7月のオリンピックに向けての応援… [more]

pagetop