「古民家」新着記事

古民家

20/02/25

古民家を直すお金について

初めまして、古民家の専門家、コミンカニストの川上 幸生と申します。これからこちらにも色々と古民家に関する情報を投稿していきたいと思いますのでよろしくお願いします。 第1回目の投稿は… [more]

古民家

20/02/03

古材のコト

「古材」 ゆっくり長い時間をかけてしっかりと乾燥された木材は、 間違いなく理想の木材です。 1 棟の古民家からどれくらいの「古材」が取れるのかとい うと、 実は 7 割は 10 本… [more]

住教育

20/01/28

職人さんの造る家

高級(恒久)住宅って何か? 手刻み住宅は長持ちします。 それは ・木の特性をみて番付をする ・木の仕口の遊びをみていく など・・・・ プレカットではそらを見て家は立ててくれません。… [more]

古民家

20/01/18

古民家再生 茅葺

「【古民家再生】は高くつきます。解体廃棄して新築した方がいいですよ」 私が「古民家再生協会」をつくったきき掛けはそうでした。 そして同じように気になっていたのが 「茅葺の葺替えは高… [more]

古民家

19/12/05

茅葺屋根を囲うことのメンテナンス

茅葺屋根は世界的に見ても世界最古で現在も使われている屋根材です。 日本でも縄文時代の竪穴式住居などで使われ、 現在も伊勢神宮や社寺建築、あるいは古民家でも使われている素材です。 長… [more]

古民家

19/12/02

茅葺職人技能士

古民家と言えば一般的には「茅葺(※1)屋根」を連想します、 茅葺は植物であるため定期的なメンテナンスや維持管理が必要ですが 断熱性が高く、夕立の後に気化熱で建物の熱を逃がし 夏場古… [more]

古民家

19/11/20

古民家から学ぶ

昔の加工技術では柱などの木材は貴重品であり家を建て替える際には 何度も使い回され、そこにはものを大事にする精神がありましたし、 開放的な間取りは近隣とのコミュニティを重視し ご近所… [more]

古民家

19/11/08

日本の農業

1920年は日本に住む4人に1人が農家でした 2018年は70人に1人が農家だそうです。 司馬遼太郎さんは 「土地と日本人 対談集 司馬遼太郎」の中で ・・・・・・・・・・・・・・… [more]

古民家

19/09/06

常識という非常識

日本の火葬普及率は99・9%以上・・・ 残り0.1%があるのです・・・「土葬」です。 それは大和朝廷のあった奈良盆地 剣豪、柳生十兵衛ゆかりの柳生の里(周辺複数の集落) 大保町集落… [more]

古民家

19/04/07

古民家から学ぶこと

昔の加工技術では柱などの木材は貴重品であり家を建て替える際には 何度も使い回され、そこにはものを大事にする精神がありましたし、 開放的な間取りは近隣とのコミュニティを重視し ご近所… [more]

古民家

19/03/10

古材を活用する理由

住宅を作らせていただく中で 良く古い古民家に使われていた古材を利用しています。 古材を使うからと言って材料費が安くなる訳でもなく、 価格は新しい木材とほぼ同等です。では、なぜ古材を… [more]

古民家

19/01/29

木の良し悪し

こんな質問を頂きました。 木の良し悪いは何で決まるのですか? 素人が見ても解る方法を教えて下さい。 一般的に「節の無い木がいい」とされますが それは考え方で、私は節より年輪が大切だ… [more]

古民家

19/01/24

和紙

平成26年11月27日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)は、 フランス・パリのユネスコ本部で政府間委員会を開き、 日本政府が推薦した 「和紙 日本の手漉(てすき)和紙技術」を無形文… [more]

古民家

19/01/21

木の強さ

木材には干割れの心配と同じように、草テツィマウ心配があります。 でも、法隆寺の実例があれば、木材は条件次第で千年以上もの耐久性がある、 強い材であることはわかっています。 単純なこ… [more]

古民家

18/11/19

私の夢

私の夢・・・「未来の子ども達の為に私塾」を創りたい 「まつやま発信市場創造構想」 成長期にあった日本は チャンスとみれば我先にと創業する気概があったし それを後押しする環境もありま… [more]

pagetop