最近の雨

まだまだ梅雨明けとはいかないですね~

以前とは違い最近の雨は少しばかり違う気がするのはわたしだけでしょうか?降る雨の量もさる事ながら地球環境も影響してるかと思います。

今に始まったコトでもないかもしれませんが、以前は川の水量も年間を通してさほど差は無かった気がします。夏でも子供たちが水遊びするにも十分流れてたし冬でも変わらず流れてました。最近それが少しばかり違う。

夏場は流れが少なく魚もすめないのでは、まして水遊びも浅瀬でしかないようにも見える

つまり、山の保水力に影響してるようにも思える。一概には言えないけど山林の荒廃が目立ちます。手入れされなくなった山は当然保水力は弱いし、最新の大雨にも即川へ流れ込み一気に増水、雨がやめば直ぐに水量も減る

これには、地域材を使わなくなったことによる山の荒廃が要因に他なりません。

外材を使用するなとは言わないけれどもっともっと国産材を使い、そして植えてのサイクルが昔のように戻れば保水力も水害も減るのではないかと思います。最近の日本の住まいは洋風化して日本さがなくなりました。片流れの家が目立ちます。最近の局地的な雨による雨漏りも問題だともいわれます。

間も無く梅雨が明けると暑い夏がやって来ます。川の水位も下がります。

投稿者プロフィール

井上 静夫
井上 静夫
井上建築 代表
一般社団法人福岡県古民家再生協会 代表
資格: 二級建築士、危険度判定士、伝統資財施工士、古民家鑑定士1級
経歴: 小・中学校卒業後、大工修行に入り6年後独立する
座右の銘: 継続は力なり
尊敬する人: 宮大工の西岡常一棟梁
尊敬する理由: 大工としての心意気が好きだから
特技: 剣道
category:伝統素材,建築知識,暮らしの知恵,木材  |    |  2020.07.23

pagetop