日本家屋は、傘である。

日本の家屋は、屋根の家づくりと言われます。 外国の家づくりに比べて、大きな日本家屋の屋根は、多雨多湿の気候風土に対応できるよう培われてきたものです。 古民家を見ると、軒が深く、大き… [more]

住教育

20/06/16

住教育

「衣食住」という人の営みの文化で、選択する機会が少ないのは「住」ではないかとおもいます。 衣服や食事は毎日いろいろな用途や目的、体調など選び日々に生かしています。 「住まい」を選ぶ… [more]

住教育

20/05/24

山に生かされて

日本は、森林資源が豊富な国であることを、皆さんはご存知でしょうか。 世界で第3位の森林保有国といわれ、自然豊かな国です。 例えば、高気密・高断熱の終始エアコンをつけることによって快… [more]

住教育

20/05/04

米を食し、藁に住む

い草の香りが安心を運びます。 畳の上で、ホッと和むのはなぜでしょう。 本来の畳は、30キロもの稲藁を重ねて圧縮した畳床とい草を織った畳表で出来ています。  「本来の」とあげたのは、… [more]

住教育

20/04/19

始まりは、インスペクション

「インスペクション」という言葉が聞かれるようになりました。 辞書では、視察、検査、点検、監視などとあります。 欧米では、中古住宅を売買したり、賃借する際には欠かせないものだそうです… [more]

住教育

20/04/11

未来を育てる

親が営む仕事を、将来子どもが選ぶことは、結構多いのではないかと思います。 跡継ぎでなくても、同じ業種に携わったり、繋がりのある職種は親しみを持って就くことができます。 先生の子ども… [more]

住教育

20/04/03

地産地消に学ぶ

都会暮らしに慣れ、久しぶりに田舎で食事を摂った時、野菜の味に感動したことを思い出します。 近くで採れた新鮮な野菜が、こんなに体に美味しいなんて。 信じられないくらい! その地の水と… [more]

住教育

20/03/29

新築信仰の罠

日本は、「新築信仰」と言われています。 新しいマイホームを持つことにステイタスがあり、一世代ごとに家を建てている現状です。 世界を見るとその逆で、新築よりも中古住宅が流通して、自分… [more]

住教育

20/03/14

あなたの家はいつまで在るの?

あなたの家は「いつまで在るのか」考えたことはありますか? 今、空き家がどんどん増えています。 日本中で起こる問題です。 なぜならこの先の人口は減っていくから。当然のことです。 空き… [more]

住教育

20/03/03

地域扶助

一昔前まで家を建てることは、「普請」と言われ、地域の公共工事でした。 「普請」とは、広く平等に賃金・労力の提供を奉仕することで、社会基盤を地域住民で作り維持していたわけです。 家づ… [more]

pagetop