「住教育」新着記事

住教育

19/06/22

梅雨はよく雨が降りますが・・・。

世界中に存在しながら、 人間がわずか0.007%しか利用できない資源・・・「水」 地表の3分の2が水で覆われ、「水の惑星」ともいわれる地球ですが、 その97.5%は海水です。 その… [more]

住教育

19/05/14

少子化=高齢化社会=人口減少

2030年にはすべての都道府県で人口が減少し 2045年の日本の総人口は1億0642万人になります。 2015年の総人口が1億2709万人でしたから 今後30年で2000万人以上減… [more]

住教育

19/05/11

都会と田舎

便利なモノ(コト)がドンドン増えていきます。 例えば携帯電話ができて便利になりました。 携帯電話で移動しながら、 海の向こうの人と話ができるようになりました。 しかし24時間束縛さ… [more]

住教育

19/04/21

社会問題を解決する覚悟

2040年に向けて、都市と地方にかかわらず世帯の単身化と高齢化が進む。 国立社会保障・人口問題研究所が19日発表した将来推計では 40年には世帯主が65歳以上の「高齢世帯」のうち4… [more]

住教育

19/04/02

令和元年に向けて平成を考える

【令和】 新元号は645年の「大化」から数えて、248番目。 万葉集にある歌の序文 「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」 はじめて国書由来の… [more]

住教育

19/03/27

「家」 家族と団らんするところ・・・ 自分の趣味を楽しむ所・・・ 好きなもので飾り立てるところ・・・ 家に関する想いは人それぞれです。 スウェーデンの世帯では 普段の「生活用」と休… [more]

住教育

19/02/27

強い家を考える 3

ピノッキオとフェロッキオには、 それぞれ寝転んで顔を上に向けて嘘をつき続けてもらいましょう。 ズンズンと鼻が伸びてゆくと、それだけ鼻は重たくなります。 やがて、自分の鼻の重さに耐え… [more]

住教育

19/02/26

強い家を考える 2

材料の強さを比較するには、力の方向による2つの強度があります。 1つは押しつぶした時の強度と、もう1つは引きちぎった時の強度です。 圧縮強度と引張強度と言います。 たとえばレンガや… [more]

住教育

19/02/23

強い家を考える 1

今日から4回シリーズで「強い家」の考え方をご紹介します。 3匹の子ブタの童話を読むと、 藁の家と木の家とレンガ造りの家が出てきます。 藁の家と木の家は、狼に吹き飛ばされてしまいます… [more]

住教育

19/01/10

結婚も大変な時代

「50歳まで一度も結婚したことがない人」 生涯未婚率は、男性が23.37%、女性は14.06%です。 男性の約4人に1人、女性の約7人に1人です。 しかし 「いずれは結婚したい」と… [more]

住教育

18/11/01

日本の屋根

又、日本は雨も非常に多く、 日本の平均雨量は年間で1702ミリに達し、 多いところでは4000ミリに達するところもあります。 ロンドン、パリ、モスクワなどは、 650~750ミリと… [more]

住教育

18/10/26

今の家づくり

「無節の吉野ひのきのは価値がある」 「秋田杉の目合いが美しい」 「けやきの大黒柱は家の象徴」 などが自慢でした。 ですから「木材」にお金を掛けていました。 林業は儲かっていました。… [more]

住教育

18/10/01

先人の技術

最大浸水高約19.3mという大きな津波被害を受けた宮城県気仙沼市。 その気仙沼湾に面した階上地区・最知で 唯一津波に流されなかった家を建てた家があるそうです。 それは「大工さん佐藤… [more]

住教育

18/09/26

「木造ビル」は必要か?

日本でも「木造ビル」が注目を集めています。 「高さ350m木造ビル構想」(住友林業) 木材は二酸化炭素を吸収して固定化し コンクリートよりも火に強く 鉄やコンクリートを使うよりも費… [more]

pagetop