土地

20/07/21

不動産の価値

相続登記をされずに放置されたままの物件が増えています。 価値が暴落して相続は誰もしないで 1軒が廃墟となり、もちろん周りも価値は暴落していますから 誰に相続することなく廃墟の街へと… [more]

「少しづつ」元に戻りつつあります。

日本の住宅の歴史を鑑みてみると ・住宅は木造住宅 ・高温多湿に対応した家づくり ・2世代70年程度はもつ ・建て替えしても部材は出来るだけ再利用 ・地域の大工さんが建てる でした。… [more]

環境

20/07/08

地方の魅力的

IT革命からかれこれもう20年以上経ちましたが コロナショックでやらざるを得なくなってやってみたら そもそも人が一同に集まらなくてもよいことがたくさんある・・・ 毎日繰り返される「… [more]

伝統工法の耐震

国土交通省住宅局建築指導課は「伝統工法住宅リフォーム」の ・耐震補助金 ・フラット認定  に関して以下のように言っています 所管行政庁が「再築基準」「伝統耐震診断」を 耐震性がある… [more]

新しい時代の住まい方

住宅の常識が変わりつつあるのかもしれません 「スノーピーク」がまちづくりをしています。 スノーピークがプロデュースした住宅街「天野エルカール」 リビングと庭をつなぐスペースを「アウ… [more]

古材

20/05/31

古材の日

今日は何の日?「古材の日」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「古材流通の文化」を創造することを目指して 古材の再活用に向けた事業を展開する 愛媛県松山市に本… [more]

新しい価値

「今回のコロナの衝撃はリーマンのマグニチュードを超える」 ということは不動産市場(業界)ではコンセンサスが取れているようです。 その中で最も打撃を受けるのは 超豪華マンションやリゾ… [more]

3密から変わること

【3密】 これからの日常は3つの条件が重ならないように 「密閉空間・多くの人が密集・近距離での会話」はできなくなります。 東京の電車通勤は「時差と出社制限」電車内の会話はありません… [more]

空き家問題4つのこと

親が亡くなり実家を引き継いだものの、放置したまま。 住む予定はないが、思い入れのある実家は売りたくない。 これぞ!空き家問題です 実家を継いだときの選択肢は 1、実家に住む。   … [more]

環境

20/04/30

ゴールデンウィークに入りました

ゴールデンウィーク突入しましたが こんな人がいないゴールデンウィークは初めてです、 私の友人か以下をSNSで発信していました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ コロナ… [more]

古民家

20/04/29

木造住宅の強さ

高層マンションやアパートなどの集合住宅を除けば、 日本で建っている住宅のほとんどが木造です。 なんとなく木よりも、鉄やコンクリートの方が、 強くて丈夫だと思っている人も多いのではな… [more]

古民家

20/04/26

空き家課題解決

こんな質問を頂きました。 空き家を自治体に寄付したいが受け取ってもらえない どうすればいいのでしょう。 寄付したい方は多くいます。 それも「名士で歴史ある家」が多いです。 自治体は… [more]

木材

20/04/18

間伐の意義

苗木を植えてから15~20年位経ち、木々が成長してくると、 林の中が混み合ってきます。 そのまま放置すると隣り合った木々の枝葉が重なりあい、 根も十分に張ることができなくなり、 木… [more]

家は夏を旨とすべし 2

「家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。」 吉田兼好『徒然草』の一節です。しかし 「家づくりは冬を旨とすべし」と公言する東京大学准教授の前真之氏。 前准教授… [more]

家は夏を旨とすべし 1

家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。」 吉田兼好『徒然草』の一節です。しかし 「家づくりは冬を旨とすべし」と公言する東京大学准教授前真之氏。 前准教授は・… [more]

pagetop