木材

20/02/28

林業を考える 2

この燃料革命と同時期の昭和30年代、 木材の需要を賄うべく、木材輸入の自由化が段階的にスタートし、昭和39年に木材輸入は全面自由化となりました。 国産材の価格が高騰する一方で外材(… [more]

木材

20/02/26

林業を考える 1

昭和20年~30年代には、 日本では戦後の復興等のため、木材需要が急増しました。 しかし、戦争中の乱伐による森林の荒廃や自然災害等の理由で 供給が十分に追いつかず、木材が不足し、高… [more]

木造住宅のお話し 7

家を建てるのには、木材という資源は欠かせないものです。 あたり前のようにあって当然のものと考えますが、 木材のことは知らないままにすませてしまうことも多いようです。 現代になって木… [more]

木造住宅のお話し 6

家を建てるのには、木材という資源は欠かせないものです。 あたり前のようにあって当然のものと考えますが、 木材のことは知らないままにすませてしまうことも多いようです。 現代になって木… [more]

木造住宅のお話し 5

家を建てるのには、木材という資源は欠かせないものです。 あたり前のようにあって当然のものと考えますが、 木材のことは知らないままにすませてしまうことも多いようです。 現代になって木… [more]

木造住宅のお話し 4

家を建てるのには、木材という資源は欠かせないものです。 あたり前のようにあって当然のものと考えますが、 木材のことは知らないままにすませてしまうことも多いようです。 現代になって木… [more]

木造住宅のお話し 3

家を建てるのには、木材という資源は欠かせないものです。 あたり前のようにあって当然のものと考えますが、 木材のことは知らないままにすませてしまうことも多いようです。 現代になって木… [more]

木造住宅のお話し 2

家を建てるのには、木材という資源は欠かせないものです。 あたり前のようにあって当然のものと考えますが、 木材のことは知らないままにすませてしまうことも多いようです。 現代になって木… [more]

木造住宅のお話し 1

家を建てるのには、木材という資源は欠かせないものです。 あたり前のようにあって当然のものと考えますが、 木材のことは知らないままにすませてしまうことも多いようです。 現代になって木… [more]

古民家

20/02/03

古材のコト

「古材」 ゆっくり長い時間をかけてしっかりと乾燥された木材は、 間違いなく理想の木材です。 1 棟の古民家からどれくらいの「古材」が取れるのかとい うと、 実は 7 割は 10 本… [more]

住教育

20/01/28

職人さんの造る家

高級(恒久)住宅って何か? 手刻み住宅は長持ちします。 それは ・木の特性をみて番付をする ・木の仕口の遊びをみていく など・・・・ プレカットではそらを見て家は立ててくれません。… [more]

住教育

20/01/21

空き家の解体

空き家の【発生抑制】と【利活用】以外に 国の進める空き家課題解決には大きく2つの施策があります。 1、国土交通省土地・建設産業局不動産業課のすすめる「空き家バンク」 2、国土交通省… [more]

古民家

20/01/18

古民家再生 茅葺

「【古民家再生】は高くつきます。解体廃棄して新築した方がいいですよ」 私が「古民家再生協会」をつくったきき掛けはそうでした。 そして同じように気になっていたのが 「茅葺の葺替えは高… [more]

雑学

20/01/13

これからの住宅業界

戸建新築住宅におけるハウスメーカー大手10社のシェアは 全国の着工戸数の3割程度しかありません。 残りの7割は地域に根付いたハウスメーカーや工務店・大工さんです。 他の業界のように… [more]

木材

20/01/04

木のいいところ、悪いところ

木は良いと言われます。 客観的にみると 木にも短所も数多くあります。 建築での利用の観点から見てみます。 ・腐りやすい ・燃えやすい ・大きな材料が手に入れにくい ・材質がバラバラ… [more]

pagetop